なのはなブログ

上尾園のとある一日♪part32

 朝の気温が0℃を下回りマイナスを示す日が出てきましたね❄

暦上1月5日は「小寒(しょうかん)」寒の入りと言われこれからますます寒さが厳しくなってきます🍃

いつもは元気いっぱいのこどもたちも、発熱が数日続いたり咳や鼻水が出ていたりと、体調を崩しやすくなっています。皆様も十分にお気を付けください。

そして1月11日は「かがみ開き」の日。でもこれは関東ならではなのでして。関西では、松の内の15日に行われているそうです。床の間や玄関先などで神様や仏様にお供えした鏡餅を開いて頂き、無病息災等を願う風習のひとつです。開いたおもちは汁粉でも雑煮でもどちらで食べてもよいそうで。ちいさいこどもたちはまだお餅をひとりで食べるのは危険ですがいつか大丈夫な時がきたらお家の人たちや地域の人たちをこういった習わしを楽しく美味しく経験するのもいいですね(*^_^*)

ちなみに。。。園では玄関先に、絵本作家かかくいひろしさんの「おもちのきもち」を12月28日から1月11日まで飾らせていただきました。ユーモアあふれる面白い絵本です。表紙の鏡餅がいい表情しています。

遅番の時間にこどもたちと読んでいましたら色んなおもちが出てくるページで「おうちで納豆もち食べる!」というお友達が☺鏡開きの日にも言っていました。それもまた美味しい食べ方のひとつでいいですね♬

もう一つ 冷たい風が吹くなか、その風を利用して楽しんでいる今の時期ならではの遊びと言えば。。。

凧!!

年末年始のお休みの間にひとりの保育士がビニール凧を作ってきてくれました✨

それをみたこどもたちは大喜び♪西口にある芝生広場で凧を片手に持って思いっきり駆け回る姿が見られました♪

風に靡く凧をみながら掛ける子・走っているうちに凧の存在は薄れ友達と駆け回るのが面白くなっちゃってひたすら駆け回る子・ビニール袋で作られているから袋の中に落ち葉を拾い集めて大満足の子、各々の楽しみ方がまた面白くて(≧▽≦)「また凧する?」「明日もやりたい!」と、寒さに負けずこどもたちは元気✨逞しいですね(*^_^*)

おまけの2場面✨室内での様子から。

先日遅番の時間に平均台と電車を重ねシーソー遊びをし始めたこどもがいました。数名が集まり始め皆でグラグラ遊びやバランス~等スリルを面白がって遊んでいました♪その時にやり始めたチャレンジがこれ!!

MVI_4686

MVI_4687

横で見ている保育士は違った意味でドキドキでしたが、この2人のこどもは大興奮!!各々自分の遊びに大満足で「いえーい!」とハイタッチしていました。この遊びに20分近くの時間が流れていました。

こういった遊びの積み重ねが体感バランスを育てていくのでしょうね。すごい!!

今後もこどもたちのチャレンジしたい気持ちや好奇心を大事にどんどん伸ばしていってあげたいと思います(*^_^*)

最後までご覧いただきありがとうございます!

もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

前後の記事



このページの先頭へ